3月22日(金)の午前診療は12:00までとなります。

患者様一人ひとりの症状や求められるQOL(生活の質)に合わせて、
神経伝達治療(NTA)や鍼・灸、手技による東洋医学総合治療、機器を用いた免疫力向上などを組み合わせた最適な治療を施します
カラダの痛みやつらさをいち早く取り除き、再発しないさせない体づくりへのトータルケア

痛みの原因にとことん向き合う

NTAで全身のバランス調整

人体はひとつの「膜」でつながっておりこの「膜」にズレが生じると痛みが生じるのですが、「膜」がずれた場所と痛みが生じた部位が必ずしも同じとは限らず、例えば頭痛の原因が背中にあったり、肩こりの原因が腰にあったりなど様々です。
神経伝達治療(NTA)で全身の膜を正しい位置に戻すことでバランスを取り直し、疼痛や慢性痛を原因から取り除きます

神経伝等治療(NTA)について »

痛みやつらさを取り除く

手技や機器で目の前の痛みを取り除く

柔道整復師の手技としてマッサージを行い、症状として現れている筋肉の凝りや張りを解してカラダを楽にします。
手技と合わせてイリスエスリークや各種治療器を併用することで患者様の自己治癒力・免疫力を高め、マッサージ効果の増大や持続を図ります。
また骨盤の歪みを取り除くことでカラダのバランスを中心から整え、美容・健康の両面に多角的にアプローチします。

フィールドフローレメシス »
ソーマダイン »
光線療法 »
イリスエスリーク »

再発しにくい、怪我や病気になりにくいカラダ作り

経穴(ツボ)を刺激し免疫力をとことん高める

手技や機器のほか、必要に応じて鍼・灸での施術を行うことでカラダが持つ自然治癒力を最大限に高め、全身の動きを軽くするとともに血行を改善させ、自己免疫力をとことん引き出すことで痛みが再発しない、風邪などに罹りにくいカラダ作りを行い、明日もまた元気に過ごせるお手伝いをいたします。

鍼・灸について »

「院長の特別診療」では、患者様ひとりひとりの症状に合わせてその時々に最適な治療法を組み合わせた施術を行います。上記全ての治療を一度の診察で必ず全て行うわけではありませんので、予めご承知おきください。