3月22日(金)の午前診療は12:00までとなります。

薬石浴12メディストーンベッドはベッドに埋め込まれた12種類の薬石の持つ効果が絶妙なバランスで作用し合って発生される低線量放射線が、著名な温泉や岩盤浴などで得られる以上の「ホルミシス効果」をもたらし、幅広い症状を癒してくれます

このような方にお勧めです

アトピー性皮膚炎、喘息、アレルギー、疲労回復、関節炎、神経痛リウマチ、外傷、糖尿病、冷え性、リハビリ中、痔、水虫、皮膚病、肩こり、腰痛、動脈硬化、不眠症、自律神経失調症、更年期障害 など

薬石浴12メディストーンベッドは、難病に効果があるとされ、奇跡の温泉として有名な秋田県の「玉川温泉」、鳥取県の「三朝温泉」、海外ではオーストラリアの「バドガシュタイン」、ドイツの「バーデン」と同等もしくはそれ以上のホルミシス効果(ラジウムなどによる低線量放射線)を得られるように設計されたベッドです。
さらに通常の岩盤浴施設とは異なり、マイナスイオン値は数十倍、遠赤外線の中でも特に有効である成長育成光線を効率よく発生します。
12薬石には、それぞれ固有の役割があり、これらが絶妙なバランスで作用しあい、幅広く患者様の症状を癒してくれます。

ホルミシスベッド 12 Medi Stone について

世界初の薬石浴12Medi Stoneベッドは、天然の温泉と同等の低線量放射線(ホルミシス効果)自然界のイオンバランス、長年にわたって石に蓄積された遠赤外線(成長育成光線)のエネルギーを私たちに与えてくれます。

  1. 老化抑制効果(抗酸化機能が高まる)
  2. 免疫機能の向上(異常細胞の抑制効果)
  3. 生体防御機構の活性化
  4. 遺伝子損傷修復機構の活性化

12 Medi Stone ベッドの構成

  • 12種類の薬石と低線量ホルミシスセラミックタイル
  • 28種類のプログラムを搭載した共鳴振動装置(振動素子は4箇所)
  • 電磁波99%カットのW-Lineless方式のヒーター

「ホルミシス」についての研究報告

  • ラジウム温泉などの低線量放射線による不老長寿効果が、三要素「老化を防ぐSOD酵素の増加」「細胞の活性で生じる細胞膜と過酸化脂質の減少」「細胞膜の透過性の上昇」によって示される。
  • 低レベルの放射線の事前照射が、フリーラジカルの危害を抑える抗酸化物質の生成に加えて、DNA修復能力上昇やアポトーシス機能の効用を促す事が考えられますが、あとの致死レベルの放射線に対してもきわめて抵抗力の強い状態を作りだす生体反応が示され、「生命体の適応応答現象」として国連化学委員会報告書(1994年)に盛り込まれました。
  • ラジウム温泉水(池田鉱泉水)を用いた実験で、ウサギのラドンガス吸入により、インシュリン(糖代謝)のほか、メチオニンエンケフェリン(鎮痛)、ベータエンドルフィン(壮快)、アドレナリン(活発)などのホルモンが増加することが確認されました。
  • SODの増加だけでなく、細胞の酸化を阻止する酸素グルチオンペプチターゼの大幅な増加も確認されました。このことから、活性酸素によって局所の細胞が酸化消滅することが主な原因の一つと考えられる、次の様な多くの難病の進行を阻止し快復させることが予想されます。
    ⇨ 糖尿病,C型肝炎,筋萎縮症,アルツハイマー,パーキンソン,リウマチ,アトピー,各種アレルギー,老人性痴呆症

薬石の種類と主な働き

ドロマイト
ビタミンを身体に補給し、細胞を再生

方解石
老廃物排泄、体温コントロール、体液浄化

長石
界面活性の役割、痛みをとる、体液浄化

雲母
周囲の物質を還元する働き

角閃石
遠赤外線を多く放出、放射線が出ている

緑泥石
体液を浄化する、痛みをとる

石英
細胞の結合強化、身体のイオンバランスを整える

苦土灰電気石
他の鉱物と組み合わせると微小の電気を発する

石英斑岩
新陳代謝を活発にして、細胞の再生を促し、免疫力を高めて体内に蓄積された毒素を排除する

蛇紋岩
古くは狂気を癒す力があるとされ、糖尿病の治療や体内に栄養分を補給する時に用いられた

トルマリン
内分泌系のバランスを整えて肥満を解消(チタン担持)し、体細胞組織の再生を促し、喉の不調を改善する力があると言われている

カオリン鉱物
消化作用,血液・リンパ液を浄化する